リップの荒れに|肌に優しいミネラルファンデーションは口コミで探そう
ウーマン

肌に優しいミネラルファンデーションは口コミで探そう

リップの荒れに

口元

リップクリームの使い方

唇の乾燥や荒れにはリップクリームを利用するといった方法が一般的ですが、リップクリームの使い方にもそれなりの特徴というものがあります。まず基本的に唇が乾燥して荒れてしまう前に、リップクリームは使用することが前提です。つまり乾燥予防という意味で使用するためのものであり、荒れてしまってから使用しても意味がありません。もし荒れてから使用するのならば、それは普通のリップクリームでなく医薬品のリップクリームを使用するようにしましょう。またリップクリームは唇のきめに合わせるために横ではなく縦方向に使用して、冬場などの寒いときは温めて柔らかくした方が塗りやすくなります。そして落とす際はクレンジング剤ではなく、オリーブオイルを利用すると刺激が少なくて唇に優しいですし、他のメイクも基本的に落とすことも可能です。

いろいろな原因

リップケアで注意したいものとして、紫外線や食生活の乱れ、口紅や唇への負担といったものがあります。紫外線に関しては、日中はUVリップクリームを使用することで対処が可能ですが、就寝時などは刺激が強いので使用しないようにしましょう。また食生活の乱れはビタミン不足に繋がりますし、塩分過多のものや辛いものなども刺激が強いため、摂取のし過ぎには注意してください。そして口紅に関しては含まれる成分によっては良くないケースもありますし、とくに古いものは劣化している可能性があるので注意が必要です。あとは唇を舐めたり歯磨き粉の付着などにも気を付けましょう。これらはすべて乾燥や荒れなどを引き起こす原因ですので、日頃からのケアを実施していれば、乾燥する前に予防することが可能となり、ケア方法もより簡単になります。